志望校対策はしてくれるの?しっかり確認しよう!

塾に入る前に確認しよう

塾ではいろいろな学校の志望校対策を行っています。その地域のほとんどの学校の対策を行っていることが多いのですが、入塾前に確認することが必要です。例えば、看護学校のような特殊な学校だったら、普通の学校の対策とは別のことを行わなければなりません。塾に入る前にその塾のカリキュラムを確認して、志望校に合っているか調べましょう。

合っていることが分かったら、カリキュラムの具体的な内容を調べる必要があります。基本的なことを教えてくれるかとか、過去問の演習を繰り返し行うかといったことを調べます。このようなことは塾長にたずねたら、教えてくれるので遠慮する必要はありません。実際の試験の時に役立つので、過去問の演習は特に大切です。

講師についても調べる

塾に入る前に講師についても調べておく必要があります。塾の場合はプロの講師とアルバイトの講師の2つのタイプがあります。勉強が苦手な生徒だったらプロの講師の方が好ましいです。その生徒に合った志望校対策を行ってくれるので、合格が確実なものになります。ただしアルバイトの講師でも経験の長い人だったら、効果的な志望校対策は可能です。 もう一つ大切なことは生徒との相性です。相性の良い先生に教えてもらった方が成績は伸びやすく、志望校合格が確実なものになります。どの塾も体験授業を行っているので、相性を確認するのは難しいことではありません。体験授業は無料で受講できます。入る塾を決める前に必ず体験授業を受けるようにしましょう。